2021.06.23

病院に行く?行かない?

コラムを見にきてくださりありがとうございます。

犬猫ごはん歯磨きの先生がいるお店Alegrias代表

ペット食育上級指導士

犬猫手作り健康ごはんAlegriasfood代表の平岡ともこです。

 

私は、犬猫を家族と想い、彼らの幸せを願っている人と犬猫が豊かに生きること、つまりは【よりよく生きること】をテーマに実店舗の運営をしています。

(犬猫人の心と体がよろこぶご飯Alegriasfood販売、お店でのワンちゃんお預かり・トリミング・ヘルスケアのサービス提供、須崎動物病院大分移動式診療場所提供)

また、ペット食育上級指導士として正しいペットの食の知識の提供、飼い主さんのお悩み解決カウンセリング、犬猫の手作り健康ごはんAlegriasfoodの監修などもしています。

このコラムでは、これらの経験・知識を元に情報を発信しています。


ペットの体調に異変を感じた時、病院に行く?行かない?と迷うことが少なからずあるのではないでしょうか

 

そんな時に、どう判断する?というお題で

お話しさせていただきます。

 

ー目次ー

●ペットのこんな異変を見つけたら・・・・

●病院に行く?行かない?どう判断する?

●毎回行けたらいいんだけど

●だから迷いなく判断できるのがベスト

●判断力を高めるには?

●学ぶ先が重要

●転ばぬ先の杖/思いたったが吉日

●大病の前に見えるサインをご存知でしょうか

ーー

 


 

●ペットのこんな異変を見つけたら・・・・●

 

ある日突然、昨日まで元気にしていたうちの犬が・・・

・片目をつぶっている

・血便をした

・ゼリー状のうんちが出てる

・背中を丸めて震えている

・歩けなくなった

・フラフラする

・涙を流している

・顔が腫れた

・食欲がない

などの異変を見つけた時に、

病院に行く人は多いのではないでしょうか?

もちろん、それは正解ですし、しっかりと状況を把握するために必要なことです。


 

●病院に行く?行かない?どう判断する?

しかし、こんな感じに迷うことはありませんか?

 

わかりやすい異変だと迷うことはないかと思いますが、いつもうちの子はこんな感じ・・・・だったり、これは病院に行くほどではないかなぁ・・・という風に、大きな異変ではない場合。

 

例えば、

・よく吐くけど病気なのかな?

・うんちがゆるいことがよくあるけど、まあ大丈夫か・・・

・食欲があったりなかったりするけど病院に行くべき?

・なんかいつもと違う気がするけど病気ではなさそうな・・・

・前足をよく舐めてるけどこれは病院に行くべき?

・よく皮膚を痒がるなぁ病院に行った方がいいのかな?

・歩き方の様子がおかしいと思ったけど治ってる・・・どうしよう?

・食事を変えたら下痢をした・・・これは病院に行くべき?

といったようなことを思ったことはありませんか?

 

そんな時に、迷いなくサッと判断できるのが一番です。

だけど、多くの場合に迷いなく決めれず、

☑️とりあえず念のために行っておこう

となるか、

☑️まあ大丈夫かな・・・・(ちょっと心配だけど)

となることが多いのではないでしょうか。

どちらを選択すると無難かというと後者の方がオススメだというのは一目瞭然ですね。

 


●毎回行けたらいいんだけど●

とはいえ、毎回毎回ちょっとした変化を感じた時に病院に行けるか?というと、そうでない場合もあるのではないでしょうか。

 

私たち人間もお仕事や家庭のことや色々な事情があることもあり、その時にサッと行けないなんてことも。

 

そして、病院で診てもらっても、原因がわからない、病気ではない、だけどなんかちょっと気になる・・・なんてこともあるかもしれません。

 


●だから、迷いなく判断できるのがベスト●

だから、ある程度のところまでは「自分で」

①今、こういう状態になっているな。→

②大体こんな理由かな→

③じゃあ私ができることはこれだなor病院だな

④ああよかった。解決!

ということができるとベストですよね。

 

迷いは不安を高めてしまい、あたふたオロオロした挙句、心配という呪いをペットさんにかけてしまいます。

 

強く長い心配は呪いです。

 

体調悪い時に、「大丈夫?痛いの?どこが?」と言われるよりも、大丈夫!!こうして、ああしたら元気になるよ!と明るく背を叩いてもらった方が元気になる。そういうことです。

 

だから、

正しい予備知識の充足により判断力があり、すぐに行動できる飼い主さんは強く、ワンちゃん猫ちゃんも安心という最高のサプリメントを飼い主さんからもらえます。

 

 


●判断力を高めるには?●

まず、判断を素早く間違えずに行うためには、正しい予備知識を持っていて、自分の望みが明確(どうなりたいか)である事が前提に必要です。

 

そして、経験値が豊富だと、なお早く正確に判断できます。

 

だから、

●正しく学んで(知らないわからないを減らす)

●すぐに行動して

●体験を増やすこと

が大切なのですね。

 


●学ぶ先が重要●

そこで、重要になってくるのは、

何を学ぶか?どこで学ぶか?誰から学ぶか?です。

 

間違った情報をつかまされ、それを信じて努力しても、結果にはつながりません。

 

努力すればするほどに、理路整然と間違い続けていき、気が付いた時には後悔が付いてくる。

 

そんなことになってしまうこと「も」あるからです。

 

だから、スタートとなる学び、情報を選ぶ事はとても重要。

 

ちなみに、学ぶ先、人選びにおいての鉄則は、

「自分が望む結果ほしい結果を出している経験の豊富な人から学ぶ」ということではないでしょうか。

 


●転ばぬ先の杖/思いたったが吉日●

なんでもそうですが、転ばぬ先の杖がお金も労力もメンタルも健全で過ごせます。

 

犬や猫という生き物は、性質上、

突然悪くなったように見える生き物です。

それは、限界まで普通に食べるし普通に散歩もすればパッと見た目変わらないように振る舞うからです。自然界では、ちょっと調子が悪いからとそのように振る舞うと生きていけないため、体の作りからそのようにできています。

 

じわじわくる体調不良や鈍痛には鈍感なのです。

 

だから、私たち飼い主からすると突然悪くなったように見えますが、本当は、そうではないようです。

 

大病は一日にしてならずですからね

 

なので、何にもなく見える時から、若い時から、健康に繋がる効果的な努力を楽しくコツコツ続ける事が大切です。

 

 


●大病の前に見えるサインをご存知でしょうか●

病気ではないけれど、体のあるところが不調ですよというサインをペットさんが出していることをご存知でしょうか?

 

私は、それを未病サインと呼んでいます。

火災はボヤのうちに消したほうがいいように、大病も未病のうちに消したい。

だから、ボヤのうちに気づきたいという方には嬉しい情報だと思います。

耳が慢性的に臭い・赤い

慢性的に皮膚にトラブルがある

前足を舐める

肉球がパサパサ

鼻がパサパサ

涙やけ・毛やけ

空腹になると吐く

けんけんすることがある

体臭がある

口臭がある

げっぷをする

腰(背が)が曲がって(丸まって)いる

などでしょうか。

毛が薄い

太れない

食べムラ・好き嫌いがある

よく草を食べる

なども未病サインの一つと私たちは捉えています。

 

これら↑は、薬を使わず体質改善ー須崎動物病院ーの動物診療を見聞きさせていただく経験と自身の10年に渡るショップ運営から知り得たことですが、よろしければご参考にされてくださいね。

 

未病サインが出ているなと気づいたら、それがなくなるための取り組みをします。

 

これは、獣医さんではなく私たち家族にしかできないことです。

 

じゃあ、どんな取り組みをすればいい?

 

どんな食事がいい?

 

正しく学べ、降って湧いてくる情報を選ぶ事が出来るようになるペット食育2級講座を大分市で開催しています。

 

決してお安かったり無料だったりする情報ではありませんが、情報も価格相応、ご満足いただける情報量と情報の質を心がけています♪

 

 

 


平岡ともこのご紹介

〝犬猫と共によりよく生きる〃をコンセプトとし、犬猫と共に生きる人間と、犬猫の生の時間の質の向上に役立つ情報・商品・サービスを提供しています。

1983年 生まれ

好きなこと:漫画・読書・アウトドア・料理・犬猫とのコミュニケーション・美味しい食べ物・ワイン・ビール

好きな言葉:死ぬまで元気!/なるようになる

家族構成:人間のパートナー、人間の子、犬の子1人(ぶっちょ2015年今生卒業

、海鈴2016年今生卒業、風子宇宙旅行中、じゅに宇宙旅行中、)

 

✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎

 

  • 2002年大分県立国東高等学校卒業
  • 2004年インターナショナルグルーミングスクール卒業

  トリマーとしてショップに就職、退職、一時ペット業界から離れる。ネグレクトを受けている犬との出会い、彼が多くの病気・体調不良を抱えていたことをきっかけに、「手作り食」を主体とし、様々な自然療法に興味を持ち学びと実践を始める。

 

  • 2011年 ナチュラルフード・トリミングサロンAlegriasdog創業

犬たちの役に立ちたいという思いが募りに募ったこと、自然療法の素晴らしさを飼い主さんに伝えたいと思ったことをきっかけに、夢でもあった開業を実現。食とトリミングに特化したサロンをプレハブ掘っ立て小屋で始める。

 

 ●2015年 須崎動物病院大分移動式診療所として場所を提供

 あらゆる場所や手段で得た食の知識のはずが、どんどん迷いやわからないことが増えていく現状と、一番望んでいた結果「我が子の健康」が得られなかった状況から、一変、【正しい食の知識】を提供するペット食育協会に出会い、今まで腑に落ちなかった納得できなかった全てが繋がるという体験をする。

 

また、愛犬の治らないと言われていた病気の完治を望んでいた私にとって【原因不明の病気や体調不良はあっても、原因の無い病気や体調不良はない】という言葉と事実に納得・目の前に光が差した須崎獣医師の診療が大分県にて開催が決まり、場所提供を行い始める。

 

 

  • 2016年 犬猫ごはん歯磨きの先生がいるお店Alegriasへと移転リニューアル

犬猫たちの心と体が元気になるごはんAlegriasfoodを提供・トリミングやホテルでお預かりする子に最高の環境を提供したく、移転リニューアル。診療や自身の経験・知識を元に、健康・メンタル共に我が子の幸せを望む飼い主さんの暮らしのお手伝いを始める。

 

 ●2018年 大分県初 ペット食育指導士としてペット食育入門講座開催 開始

 

 ●2018年 大分県初 ペットの【口内の菌】を入れ替える口内ケア講座開催 開始

 

 ●2020年 Alegriasを法人化 風嬉 株式会社設立    

 

 ●2021年 大分県初 ペット食育上級指導士としてペット食育2級講座開催 開始                                         

✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎

実店舗 犬猫ごはん歯磨きの先生がいるお店Alegrias

犬がまるでお家のようにリラックスでき社会化練習にもなるケージフリートリミング

ケージフリーホテル(ワンちゃんが苦手な子には個室も完備)大分市

犬猫の健康に繋がる手作りごはんAlegriasfood販売、菌を意識した口内ケア技術提供

個別相談や各講座も開催中

 

全国に発送!!

犬猫の心と体が喜ぶごはんのオンラインショップ

大分県産自然農法で育てられたエネルギッシュで安全な野菜や天然魚、無投薬肉を使用

安全で美味しい、見た目の美しさでママパパもハッピー♪

季節の野菜の持つ栄養・エネルギー・水分の補給ができる手作りごはんはいかがでしょうか?

 

手作り食に挑戦したいし、購入してみたいけど不安がいっぱい・・・

そんなママさん、パパさんへ

 

 

 

こういった情報を受け取りたい♪

という場合に・・・・・

 

メルマガ登録がおすすめです

インスタグラムフォローで気軽にチェック♪

fbもございます^^

 

直接オンラインで相談したい!!という場合はこちらから

 

Archive

2021年9月

  1. フワフワを守り隊

reserve&contact 097-510-9423 AM10:00→PM18:00
web shop