2018.08.28

Alegriasの口内ケア お客様のお声


我が子の健康を願う方必見・知っている人も復習&新情報ゲットのチャンス

Alegrias口内ケア基礎講座開催 申し込み受付中

—————————————————————————————————–

こんにちは^^Alegriasオーナー平岡朋子です!

私は、

愛犬の健康を願う飼い主として

犬猫に関わるプロとして

 

【口の適切なケアは、健康維持のために私たちができる事】と確信しています。

 

そこで、実践いただいているお客様のお声を掲載させていただきます。

いつも、ありがとう!!と言っていただけるのが、転がり回りたくなるほど嬉しいのですが、

改めて文字にしていただくと、これまた嬉しいもので、

これからも頑張るぞー!!と思う次第であります。

 

 

☑️自分自身の愛犬との経験からも、

☑️年間1200頭の犬の口を見る、ご相談をお受けするAlegriasのオーナーとしても

☑️犬猫の体質改善、食事、ガンやアトピー、あらゆる内臓のトラブル、治療困難で一生付き合っていく系の病気の治療やアドバイスをする須崎動物病院の診療を見聞きしてきた立場からも、

 

口内環境の悪化は百害あって一利無しだと実感しています。

そんなことをなんとなくしか理解していなかった7年前の私は、

過去に戻れるなら忠告してあげたいような歯磨きしかしていませんでした。

 

 

しかしながら、人間とは本当に後悔するような失敗をしなければ理解できないのか?

愛犬を失うと言う形で、心底口のケアの大切さを思い知ったのです。

 

そして、今があります。

 

今は、我が子にはもちろん、適切な口内ケアを真剣にする。

お客様にも、我が子の健康を願う方にその情報とスキルをお届けしています。

 

そこで、お客様に嬉しいお言葉や結果報告をいただくのですが、

一部のお声をこちらに掲載させていただく事となりました。

 

『Alegriasで推奨する

健康のための口内ケアを受講し、実践されている方のお声』です

————————————————————————————————————————–

『お皿のヌルヌルがなくなったお話』

ワンコの口内ケアの必要性は「なんとなく」わかってはいたのですが、講習会を受けて本当に「なんとなく」しかわかっていなかった事に気が付きました

正しいケアを始めて一番わかりやすかった効果は、ご飯の器を洗った時のヌルヌルの違いでした。

うちの子達は嫌がらずに口内ケアをさせてくれているわけではないですが、始めた時よりは頑張って我慢してくれているのがわかり、毎回ケアが終わった後に可愛くていとおしさが増します 笑 どうしても自己流になりがちなケア。きちんと受講する方がいいと実感しております。

伊藤さま

—————————————————————————————————————————

————————————————————————————————————————–
『我が子の健康のために・・・考えが変わったお話』

犬の歯磨き?私に出来るかしら?そんな不安な気持ちと、何かヒントやコツがあれば知りたい!!と思い、Alegriasで学びました。

食べ終わった後のお皿のヌルヌルとお口の中のヌメリも気になっていましたから、それが無くなるんなら…歯磨き講習を受けるきっかけでした。店長の知識と解りやすい例えで、かなり理解出来ました。
犬の口腔ケア。口の中に歯周病菌が色々と病気を、引き起こす原因だったりする。そうなんです!ワンちゃんて舐めるんです。そこから感染していく。

今では我が子の健康の為にと考えが変わりました

私が歯磨き頑張れば健康でいられるならオヤスイもんです!たかが歯磨きではなかったです。改善策などを店長や頑張っている人達が身近に居て相談出来る事が心強いです。いずれ、継続は力なりになると信じて続けられます。悩んでいるのは自分だけではないと、周りの飼い主さんとも頑張れます!

後藤さま


『余命宣告から1年半のお話し、歯石も匂いも無くなりました』

我が家には、9歳のナナ、2歳のココ、10ヶ月のミニチュアシュナウザーがいます。

2歳のココは3ヶ月の時に原因不明の皮膚病にかかり食物アレルギーとの診断でした。

そんな時に、私の息子が平岡さんと知り合いでしたので、Alegriasでトリミングをお願いしたところ、皮膚病の症状が消えたのです。

この事をきっかけに手作り食のAlegriasfoodとおやつを食べるようになりました。その時は半信半疑で、アレルギーになるのではと心配していましたが、心配ご無用だったようで今も大変いい状態です。

そして、健康のために、歯磨きを!!という事で始めたのですが、実は8歳近くまで歯磨きをしたことが無くて、頑固な大きな歯石が付いていて、口臭もありました。下手くそながら、しないよりもマシと自分とナナに言い聞かせ、毎日続けました。

すると、ある日ポロリと歯石が取れたのです。匂いも今はありません。

口内ケアって本当に必要なんだ・・・・申し訳ありませんが、その時に初めて心から思いました。

9歳のナナは脾臓に腫瘍があると診断され余命3ヶ月の宣告を受けました。

でも、食事や家庭での口内ケアに原因を探る獣医さんの診療をきっかけに、これから一年半、、すごく元気です!とは言えませんがまだまだ頑張ってくれています。

そして、おかげさまで、ナナ以外のココとキキは病気知らず・病院知らずで今日も元気におもちゃの取り合いをして遊んでいます。お昼寝をしているナナを蹴飛ばしながら。

豊住さま

————————————————————————————————————————–

『膝の上でおとなしく歯磨きをさせてくれるお話』

こむぎが我が家に来て6ヶ月頃からAlegriasにトリミングに通うようになり、そこで口内ケアの大切さと歯磨きを教わりました。おかげで2歳半の今に至るまで病院知らず。最初は、なかなかうまくできずサボるときもありましたが、個別指導やアドバイスを受け、こむぎの健康のためにと続けていくうちに最初は嫌がっていたこむぎも今では、膝の上で大人しく歯磨きさせてくれます。早いうちから健康のための歯磨きを知ることができて本当に良かったと思っています。今尾さま

————————————————————————————————————————–

病気の診断や治療は獣医さんのお役目です。

 

でも、体の基礎作りや、快適に生きてもらうための日常のケアって私たち飼い主にしかできない。

そして、その方法はたくさんあるんです。

 

私の知っているお医者様(人間の)で、【口が健康であることは1000万円の価値がある!】というお医者様がいらっしゃいます。

科学的根拠もしかり、実体験を重ねてきて、口内環境をいい状態にキープすることは、

愛犬・愛猫の体への健康の貯蓄なのではないだろうかと心から思います。

 

しかし、これはあくまで私にとって、とても大切なことです。

そこまでしたくないな・・・という考えも間違いではありません。

選択は自由なのですから、やりたければやれば良いんです♩

 

※Alegrias店内は【一生懸命やる方、お子さんをお守りするためのルール】がありますが。

 

私は、我が子には、最後の時まで快適な体で、ハッピーに生きて欲しいと願います。

そのためならその時出来る事を全力でするし、苦痛でも面倒でもないんです。

そうよ〜お母さんったら、わたしのことだいすきなんだから。うふふ。   byじゅに

 

最後に、口内ケアを始め、食事などの家庭でできる事を実践してもらっているレンくん。

お顔は見てのとうりです❤︎

☑️たかが毛が変色しているという考えもありますが、

☑️それは体からのサインである、だからこそ適宜ケアしよう。という考えもあります。

なにはともあれ、正常な状態に戻れたことが嬉しいですね^^

●7月頃

●8月現在

 

—————————————————————————————————–

我が子の健康を願う方必見・知っている人も復習&新情報ゲットのチャンス

Alegrias口内ケア基礎講座開催 申し込み受付中


✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎

うちの子のフード選び・作りの達人になる第一歩→ペット食育入門講座開催 1o/21 クリック

✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎

 

 

 

Archive

2018年10月

  1. フワフワを守り隊

reserve&contact 097-510-9423 AM10:00→PM18:00
web shop