2019.07.20

風子お誕生日おめでとう!

先日、7月7日は我が家の風子ちゃんのお誕生日でした(^^)

風子は、

迷い犬として放浪しているところを保護され

かいくんが亡くなった直後で、

たまたまキャパシティが空いていた我が家で預かることが決まり

目が見えていない・耳が聞こえていない・なんか体の中がやばそう・・・

トレーナーさんが見てもちょっと厄介な読めない噛みつき犬(笑)

この条件で、一般家庭に出すのは無理だな・・・と思い、

アレヤコレヤしていたが、

数ヶ月後やはり病気が発覚(卵巣嚢胞・子宮蓄膿症・乳腺腫瘍・腎不全)^^;

 

この時点で我が子決定となりました。

風子、大丈夫、もううちにおりよ!!と、莫大な医療費を覚悟(笑)

 

 

 

 

もっと生きていて

ただし、快適に、幸せを感じながら。

 

 

 

歳も歳ですから、そう簡単では無いけれど、この私の願いに見事応えてくれた風子です。

 

 

 

 

今までの経緯を知るAlegriasのお客様は、不死鳥風子だと喜ぶ私と一緒に喜んでくださり、仲間がいるって幸せだなぁって思いました(^^)

 

 

さて、そんな風子ちゃんも、我が家に来て3年が経ち、7月に来たからお誕生日も強引に七夕に設定❤︎

 

今年もみんなでお祝いしましたよ❤︎

 

 

推定年齢12歳のお祝い!!笑いに包まれて、楽しい時間を過ごしました。

 

 

 

実は、少し前に、正常値に落ち着いていたクレアチニンが跳ね上がり、様子も明らかに悪かったので、ついに残りの腎臓が・・・と、半分覚悟を決めた時がありました。

 

片方は腎萎縮で元々無いし、残りの腎臓もクレアチニンが3年前に上がっていたと思うと、

 

【腎機能は残りわずか】という状態で3年間生きて来た風子、

 

 

これで追い討ちをかけられたら・・・と、

無駄にわかるちっぽけな知識でちょっとだけ覚悟したわけですが、

 

覚悟しつつも、

体は治るようになっている。

全ての症状に原因がある!!というペットの原因療法や家庭でのケア

見えない大切なものの調整

できるだけの事をありったけ頑張った結果、

 

ちゃんと復活❣️

やはり、回復力=日頃のケアの積み重ねだな。

原因が無くなり、戻る力があれば、体は戻るんだな。

そんなことを風子から教わりました。

 

 

こうやって、

諦めの悪い飼い主さんの期待に応える事をモットーとする獣医さんに、

我が子の風子に、

元々諦めの悪い私の、「諦めの悪さ」を更に育てていただいております。(笑)

 

 

 

大好きな風子、

 

 

まだまだ美味しいご飯食べたいもんな

 

ふわふわのお布団、気持ちいいもんな

家族っていいよな

 

思う存分、生きろ!!!

と、また笑顔で言えるようになりました(^^)

 

お誕生日おめでとう、風子

 

 

 

 

 

 

 

 

延命ではなく、

風子の体の治る力がある限り、

寿命が来るその時まで

万事を尽くす。

 

 

美味しくご飯が食べれて、

苦しいとか、痛いとか、辛いとか無く、

家族が見えて、聞こえて、感じれる。

 

 

おしっこを床にしてもいいから

ご飯食べながらくしゃみして、部屋中にご飯撒き散らしてもいいから

毛だらけでもいいから

穏やかに、快適に過ごして欲しいよ

 

 

 

 

 

風子、我が家に来てくれてありがとう

一緒におってくれてありがとう

大好きだよ

 

 

お母さんより

 

 

 

 

 

Archive

2019年12月

  1. フワフワを守り隊

reserve&contact 097-510-9423 AM10:00→PM18:00
web shop