2020.01.16

老犬の滑り止め対策と雑菌問題

こんばんは

 

今日は昨日よりも寒かったですね😰

 

 

オーストラリアでは山火事が起きるほどの異常気象だそうですが、日本は恵まれた気候によりなかなか実感がわきませんでした。恥ずかしいことです。

 

さて、本題ですが、老犬になってくると若いときには気にしなくてよかったことを気遣う必要が出て来ます。

 

例えば、グリップが効かなくなって滑りやすくなること、少々の段差でもつまずいてしまうこと、諸々運動能力の低下は受け入れる準備があるのとないのとでは大違いです。

 

我が家の風子さんは昨年14歳(人間年齢96歳ぐらい?)で今生を卒業しましたが、最後まで自分の足で歩き、目も見え、耳も聞こえ、排泄もできたので、介護という介護はしませんでした。

 

それでも、たくさんの生活環境の変化が必要でした。

 

特に、中〜大型犬が高齢になった時、動きに大きな違いが出て来ます。

 

だからこそ、高齢犬にとって滑り止め対策は必要です。

 

滑ったりこけたりしたら骨折の可能性も出てくるし、何にしてもリスクが高いですからね。

 

 

そんなこんなで私が活用していた滑り止めマットは、ヨガマットです!!私が使っていたのはグロングというメーカー

 

パズルみたいな形のジョイントマットなるものを活用される方も多いとは思うのですが、原因療法的視点で見ると課題ありです。それは、マットの下が不衛生になりがちで雑菌の温床になるからです。※ジョイントマットを定期的に上げて、しっかり掃除や菌の管理ができるならばいいのですが

 

ヨガマットは一枚一枚が大きくて、あげるのが比較的楽、素材的に大きなワンちゃんのグリップも効きやすく、ぐっと踏み込めます。

 

もちろん、小型犬にもいいですね。

 

滑らないとわかると、歩きたがる子も多いです。

滑らないとわかると、走りたいものです。

 

また、

カビや雑菌はどこにでもあるものですが、その量に問題があるそうです

 

多すぎる家庭では、

涙やけ、目やに、せき、くしゃみ、前足を舐める、

後ろ足を舐める、などプチサインがあるかもしれません。

 

そんな時には、消えミスト!!!

 

滑り止め対策はヨガマット!

 

 

 

ぜひお試しくださいね^^❤︎

 

 

 

 

Archive

2020年2月

  1. フワフワを守り隊

reserve&contact 097-510-9423 AM10:00→PM18:00
web shop