2018.04.13

犬猫の体のベース作りを頑張ると、○○力が変わる

みなさんこんにちは^^
Alegriasオーナー、ペット食育協会®️指導士の平岡朋子です。

愛犬・愛猫が、突然何かの病気になったり、

体調の問題を抱えた時、みなさんは何を望みますか?

 

早く治ってほしい。
早く元気になってほしい。

 

これに限りますよね。

そもそも、そんな事にならないのが一番なのですが・・・。

だから、私を含め、私の周りにいらっしゃる

気合いの入ったご家族の方々は

転ばぬ先の杖で愛犬・愛猫のケア

に勤しんでいらっしゃるのだと思います。

——————————————————————————-

しかし、どんなにやっていても、何かは起きるかもしれません。
しかも突然に。
だって、生きているのですから。
生き物に100パーセントはありません。

機械ではないから、計算どうりになんていかないものです。

でも、その、何かが起きた時(病気や体調不良などの問題)、

 

『体のベース作りができているか、いないか』

 

これが回復の早さを大きく左右するのだと思います。

 

体のベースが鍵なんだと実感する体験を重ねてきた事で、

確信に変わってきました。

もちろん、年齢もあると思いますが・・・

——————————————————————————

具体的にどういう事かと言うと・・・・

例えば、我が家じゅに12歳と風子11歳がおります。

 

この二人に決定的な違いがあります。

それは、治療をしてもらった時、

または、自宅ケアをした時の体の良い反応の違いです。

 

要するに、簡単に言うと、回復力(正常な状態に戻る力

ここに大きな違いがあるのではないかと思います。

—————————————————————————

そして、その違いの理由は、

体のベース作りをしてきたか、してこなかったか、

この違いが大きく関係しているのだと思うのです。

 

🔘じゅにと風子のベース作りの具体的な違いは、
●じゅに 現在13歳

赤ちゃんの時から我が家で暮らし、

各ケアをお家で実践していた(結果に繋がるケア

ができるようになったのは3年前かな?)
●風子 現在11歳

 

9歳までは室外飼育されていて、我が家に来た時には

多数の病気を患っていました。

※今は全部の症状は消えましたが(簡単な話ではありませんでしたが)

2年前、風子がうちに来た直後には、腎不全であると

診断を受けていましたし、卵巣、乳腺とボコボコ;;

目も耳も機能を果たしていませんでした。

 

要するに、風子の体は傷みまくっていたわけで、

じゅににして来た食事や家庭でのケアは高齢になるまで、

勿論、されていたわけではありません。

 

すると、今、同じケアをしたとしても、

体が正常に戻るための良い反応が遅い(^_^;)

じゅにの何倍も、時間も労力もかかるんです。

 

このベース作りをして来たかどうかの差は

元に戻る力に歴然とした違いを生むのだと思います。

ただし、結果に繋がるベース作りが出来ていれば・・・。

—————————————————————————–

勿論、これは私の体験談であり、私には科学的根拠はありません。

ですが、ペットの健康のためのケアに精通している獣医師に

助言をいただいた事から、体験のみならず、

頭でも理解できた状態です。

当たり前の事なのですが、全然違うのです。

——————————————————————————

須崎先生の診療現場でも、

このような状況をよく拝見する事で、

度々体験して参りました。

 

日頃から数多くのケースを見ているからこその

私的な意見ですが、机上の空論では無く、実践派の

【我が子の末長い健康】という結果を重視される方には必要な情報なのではないかと思います。

結果に繋がる体のベース作りはとても大切です。

出来るなら、若い頃から始めたい。でも、歳をとってからでも

不可能では無い!!だって、現に風子も大型犬の9歳という高齢な年齢で始めましたから・・・。

——————————————————————————–

じゃぁ、私たち我が子の健康を願う飼い主がやっておきたい

正しい体のベース作りって?

それは日々の上質なケアだと思います。

食事の工夫口内ケア、運動、骨格、マッサージ、、、、

色々な方法があるとは思いますが、

 

イマイチ結果が出ない・・・

ずっと繰り返す・・・

情報が多すぎて迷う・・・・

 

と、スッキリしない場合は、

『結果が出ている人に聞く』というのが一番だと思います。

要するに、結果を出している経験豊富な方です。

我が子のケアだけでなく、多数の犬猫の体のケースを見てきたプロに聞く。

 

 

だって、色々な情報も方法もある中で、

選べないし、迷っている暇はない。

だから、結果を出している経験豊富な人に聞くのがいちばんです。

 

 

かくいう私は、10数年まえ、今思えば検討違いの事で頑張っていました。

アトピーやら、ホルモン系の病気やら、内臓に腫瘍(?)を抱える愛犬の回復を願い

カルシウムの量、栄養バランス、酵素、ビタミン、ミネラル、オメガ3、スキンケア、アロマ、

免疫力を上げる○○・・・・色々必死になって勉強して

望む結果が出なくて頑張っていたなぁ;;

 

という事で、悩んだり結果が出なかった時期もありますが、

それも前進のための失敗だったのかなあ・・と思ってもいます。

上に書いたのがどうという事では無く、結果が出ればなんでもOKだと思いますが、判断力やそのための予備知識は必要ですよね。

だって、もう後悔したく無いから😅

——————————————————————————

私自身も結果を出しているプロから学びを深めています。

そして、経験をしてきました。

その経験から、

☑️『回復力の違いは、体のベース作りができているか、いないか』

☑️ケアにも色々な視点があり、結果が出る事が大切

だと、確信しています。

 

という事で、

体のベースは日々の上質なケアで作られていくものだ!

と思うと、私たち家族は気合いを入れて行う甲斐がありませんか?

嬉しくなっちゃいます♪

この情報が

あなたのためならなんでもしてあげたい!!と願い、

実践されている方のお役に立てますと幸いです。

 


さぁ、今晩も、愛おしい愛おしい我が子たちに心と体が喜ぶご飯を作り、

お口の中をケアします♪うふふふふ。

 

ここで、家庭でのケアのうちの1つご紹介・・・・

いざという時の回復力を万全にしたい!!

いざという時にならないために、体のベースを作りたい!!

そんな方に大好評の『愛犬・愛猫の食事についての学び〜ペット食育入門講座〜』

11月4日(空席あり)に開講します。

栄養バランスについて・塩分について・食事で起きる下痢?・ペットフード手作りごはんメリットデメリット・調理実演・・・・・続きはクリック

 

 

 

 

※生き物であれば老化も病気も死も当たり前にある事です。それを否定するつもりはありませんし、受け入れております。ただ、【体は元に戻るようになっている】と言う視点を知り、体感し続けて来た事で、【諦めたく無いのに諦めざるを得ない】をとても勿体なく思います。

だからこそ、選択肢の1つとして、

✔︎諦めずに

✔︎我が子の健康を望む

✔︎我が子の快適な暮らしを望む

も、ありだと思います。色々な視点・思考がありますからね。

 

 

 

●ペット食育協会®認定  平岡朋子の監修する

ペットの手作りごはんAlegriasfoodについて

ご購入はコチラ

●須崎動物病院大分移動式診療の予約申し込み、お問い合わせは直接お願い致します。当日Alegriasは、須崎動物病院患者様への貸切状態となります。ご理解・ご協力お願い申し上げます。
須崎動物病院Webページ・予約申込はコチラ→http://www.susaki.com/

●歯磨きや、犬猫のごはん、おうちケア、色々な困ったは学びで解決してみよう→http://alegriasdog.com/schedule/

●大分市の心と体に負担をかけないトリミングは予約制です→http://alegriasdog.com/trimming/

●お誕生日はとても大切で特別な日。まるで食事のようなデコレーションケーキでお祝いを→http://alegriasdog.com/organic/

●体の不調の根本原因を探る ペットの原因療法についてはこちら→https://www.facebook.com/pet.causal.therapy/

●大切な家族のペットホテルを大分市でお探しの方へケージフリーのペットホテルお預かり→http://alegriasdog.com/corazon/

●体の回りはとても大切うっとり気持ちがが良い上質なケアはこちら↓↓↓↓

犬猫の健康維持・促進のための上質なケア

 

Archive

2018年12月

  1. フワフワを守り隊

reserve&contact 097-510-9423 AM10:00→PM18:00
web shop