2019.03.04

我が子(愛犬)に敬意を

おはようございます

Alegriasオーナー平岡朋子です

 

みなさんお元気ですか?

実は私、昨日は丸一日、子供と家のことをお任せし、布団の中で眠り続けました(^_^;)

 

こう見えて、(いや、バレバレか?)痛みとか体のきつさとか、我慢強く耐えるのが苦手です(-。-;怪我とか打撲とかの外傷系は、血がダラダラ、青あざがすごい!みたいな状態でも気付かないまま過ごせたりするのですが、内から来るものとでも言いましょうか?

溜めると悪い系のものが体に入ると、大げさに症状を出し、そして、私自身も苦しみます(笑)

サクッと処理できなかったようで、昨日1日寝込んでしまいました💦おやすみでよかった〜💦

 

 

そんな時に、我が子のじゅににも助けられます。と言うか、最近、毎日、じゅに、ありがとう〜と言っております。

 

 

 

みなさん、どうですか?愛犬という姿をしている我が子に頼ったことありますか?

 

今年14歳になるじゅに姉さん、最近では、子守のスペシャリストとなっております。

 

 

子守と言いましても、我が家の人間のお子は7歳になりますが、なんとまあ、甘えん坊でございまして、、、寝る時には、誰かと一緒に、そしてやわやわの首をムニムニしながら寝たい!!と言う強い願望があります。

 

 

そのお相手を見事にこなしてくれるじゅに姉さんです。

 

見てて、惚れ惚れするような絶妙なタイミングで、娘が熟睡するまで首の皮をモミモミされながら寝たふりをして待ち、寝たな!!と思ったら、目をパチリと開けて、スルリと腕を抜け出し、一階に降りてきます。

 

トイレに行くのも一緒

お風呂に行くのも一緒

朝、起きてから色々学校の準備をするのも一緒

 

宿題の音読も聞いてくれる時もあるし、学校から帰ってきた娘にいち早く気づき、仕事をしている私の代わりに「おかえりー!!」と、最高の抱擁で出迎えてくれます。

 

本来、犬は子供の激しい動きや声が苦手な子が多いです。特に小型犬はそう言う傾向にあるかなぁ・・・。うちのこむぎはまだまだ娘と大の仲良しではありません←これがふつうかな?

 

 

親が言うのもなんですが、

図太いメンタルをもち、心が広い

空気を読む力が半端なくあるのに、ナイーブじゃない

なんでも平気

 

という、持ち前の図太さで、娘のしつこく激しい愛を一身に受け止めてくれています。

 

じゅにはす、す、すすすす、スーパードッグやないか!!

 

と、思っています。

 

じゅにがダメージを受けるようなら、仲介に入るのですが、そんな様子もなく、淡々とお相手をこなし、娘のことが大好きというのに変わりはないようです。

 

じゅに、すごいなぁ〜(^_^;)と、私以外の大人で娘と関わる人たちが言いますw

ばあばとかね^^笑  子供の相手は疲れますからねーw

 

 

だから、身内では、じゅには尊敬に値する存在であると言う話をよくします。本気ですよ。大人が本気でこの話をするのです。(笑)図太いメンタリティは最強だよねと

 

可愛い〜

目に入れても痛くない

愛おしい

まもりたい

 

愛犬ってそんな存在なのかもしれませんが、私は常々、我が子として迎える子に対して、そんな感情以外に、尊敬の念を持っています。特に歳をとってくると、貫禄があり、私たち若造には無い心の広さを持ち合わせているんですよね💦

そして、とてもシンプルに生きている。もう、尊敬するしか無い存在になるんです。

 

 

 

我が家の場合は、犬の姿をした信頼できるパートナーであるじゅにに、子育てを手伝ってもらっているような形になっています。

 

 

 

もちろん、犬ですから、社会的な責任、健康を維持・管理する責任、心の健康を維持・管理する責任は私たち親にあります。人間の3歳児のようなものですからね。

 

でも、長年連れそう中で、確実に私たちのより良きパートナーであり、立場としては対等であり、場合によっては教えられることがたくさんになるという事を確信しています。

 

それが、犬の姿をした我が子なのかなぁと思っています。対等だし、敬意を払いたくなる存在です。

 

 

 

 

 

超余談ですが、私の頭の中での動物たちの言葉って、可愛い系でなく、上から目線な感じが多いんですよ

風子は、「ちょっと、あんた、ご飯忘れてない?」とか平気で言いますw

じゅには、「肩、もみなさいよ」的目線で目の前に座りますので、揉ませていただきますw

こむぎは、「遊んでって言ってるじゃな〜い!!」と荒れ狂いますので、ピッピを投げさせていただきますw

 

主従関係では無いし、ペットでも無いし、我が子だけど対等です。

 

みなさんの、「私とこの子の在り方」はどんな感じでしょうか?

 

これは完全に頼っているなぁ〜我が子に・・・。というものはありますか?心の支えであることは間違いないけれど、細かく見ても、いろいろ出てくると思います^^

 

 


※クリックすると、各リンク先へ飛びます。

⚪️体への健康の貯蓄Alegrias口内ケア基礎講座 空席あり

⚪️病気に負けない体作りの基礎Alegriasペット食育入門講座

⚪️遠方の方も安心・食事についての電話相談も賜ります (リンク先より、お申込みください。詳細は追ってご連絡いたします)

⚪️上質な体ケアを求める方とワンニャンのための体ケア【バイオレゾナンストリートメント

————————————————————————————————————————————————

⚪️【ご利用条件あり】Alegriasケージフリーペットホテルについて問い合わせはこちらから

⚪️病気や体調不良の根本原因を探りアプローチする須崎動物病院大分移動式診療について

⚪️お家での手作りご飯をサポートする【ペット食育指導士監修ペットの手作り冷凍ごはん】Alegriasfood購入


Archive

2019年3月

  1. フワフワを守り隊

reserve&contact 097-510-9423 AM10:00→PM18:00
web shop