2019.06.07

ペットの皮膚が弱いースキンケアは必要なのか?

【ペットの皮膚トラブル、皮膚が弱いのか?スキンケアに力を入れるべきなのか?】

こんにちは

Alegriasオーナー平岡朋子です。

 

ペットの皮膚トラブルにお悩みの方へ、これは知っておいてもいいかも?と思い、今、書いています。

 

しかし、見たく無い人もいらっしゃるかもしれませんから、本気で悩んでいて、なんとかしたいとお考えの方のみ先に進んでください。

 

または、健康を願っているから、色々知っときたい!という方だけ読んでくださいね❤︎

 

 

さて、ちょっと長い前振りをさせていただきます。

 

私は8年前にトリミングサロンを開業し、今は、

○ペット食育指導士として講座・個別相談で手作りごはんについてのレクチャー

○口内ケアの専門技術と知識を活かし、講座・個別相談での歯磨きのレクチャー

○須崎動物病院大分移動式診療の場所提供

○未病ケアのためのバイオレゾナンストリートメント

○我が子を育てている方のためのホテル・トリミング

○手作りごはんの製造販売

をしています。

 

 

当時、トリミングだけしていたのに、なぜ、いまこのように多岐にわたるサービスを提供しているのか?

 

 

それは、トリミングサロンでご相談が多い皮膚病の子のケアで悩み始めたこと、我が子のアトピー?アレルギー?皮膚トラブルで悩んだことが始まりでした。

もちろん、それだけではなく、その後、色々な経験をし、失敗・成功繰り返してきて、今の形があります。

 

☑️今の形とは、【皮膚の悩みがある子に、皮膚のケア以外のケアの提案をする】事です。

☑️そして、昔私が頑張っていてお客様にもオススメしていたのが、【スキンケアに力を入れる事】。

☑️今は、そのスキンケアに力を入れる行為を【臭いものに蓋】となってしまわないか?と考えています。

 

例えば、

こんな皮膚の子が来たら、昔は・・・

○シャンプー剤選び

○保湿や殺菌のためにスキンケア・温泉

○ドライヤーの温度・テクニックの駆使

○定期的に通ってもらい続けること

で、なんとかかんとか、皮膚がいい状態を保つ事に力を入れていました。それはそれは必死に勉強しましたね💦

 

●脂漏症の犬に効果的なシャンプー剤のチョイスや洗い方は?

●皮膚の弱い子のシャンプーの材料はどれがどういいの?

●膿皮症の子に使う薬用シャンプーの薬剤の効果や副作用、適正は?

●各皮膚トラブルにいい自然療法は?保湿・殺菌の手段は?

●ハーブ、オイル、泥、温泉

いろいろな情報をかき集めました。

 

 

もちろん、頑張ればちょっとは状態がいいのですが・・・

 

でも、飼い主さんはずっとずっと解決しない無駄な事にお金を使ってもらうことになるし、ちょっとした事で、すぐに症状がぶり返すし、、、というのを繰り返し、悩んでいました。

 

これって、ダメじゃん。

飼い主さんの悩み解決してないじゃん。

 

 

そんな思いから、体内へのアプローチを学びたくて、まずは、手作り食を極める事を始めたのです。

 

それから6年がたち・・・。

 

今は、

『皮膚のケアは最低限でoK。

これ頑張っても無駄遣いになります。

本当に改善したいなら、他のこと頑張りましょう。』

 

と、お伝えしています。

 

 

トリマーなのに、お客様に、シャンプーにそんなに来なくていいと伝えるんです。

 

もちろん、そんなシャンプー選びにも真剣にならなくていいし、お金も使わなくていいと。

 

おかしな話かもしれませんが、今は、多くの結果を見て来て、そう考えています。

 

例えばこの子、痛々しい皮膚です。象皮になり、毛は抜けてしまい、フケもたくさん。

こんな状態から1年↓↓

フッサフサ^^前足の痒みからも解放されました

 

 

飼い主さんが努力したのは、トリミング・スキンケアに通うことではありません。

 

決して若いワンコではないし、

お薬などを使って今まで頑張って来ていたので、

そんなに簡単な事ではなかったと思いますが、

今は結果が出ている事が全てです。

 

私は『選択肢・視点の共有』をしただけで、

きっかけづくりしかしていませんから、

全ては飼い主さんの選択と努力の賜物です。

 

 

さて、これは、ママからお伺いした事ですが

☑️あんなに頻繁に出ていた咳が出なくなった(薬なしでも)

☑️パテラのグレード4と言われていたけど、今は全くそんな事がなく、ぴょんぴょん飛び回るようになった

☑️とにかく元気になった

 

というオマケつきだそうです。皮膚の悩みだけでなく、あれこれと長年付き合って来た症状が改善された事には、ママも驚かれていました。今も途中経過ですが・・・。

 

 

 

もちろん、うちは動物病院では無いので、あくまで基礎的な体づくりのための食事やケアのご相談対応になります。(この子は須崎動物病院の診療も受けています。)

 

 

でも、それって一番大切なことなんですよね。

体の基礎づくり新たな選択肢の取得、とっても大切です。

知らないのと知ってるのって大違いですから。

 

 

そうして、ご家庭で飼い主さんが

お薬を飲むとしても、お薬がきちんと作用する体

生きるエネルギーに満ち溢れた体

それらの基礎を作るのです。

 

それが、この写真の子の結果なのでしょう。

 

 

 

さて、最後に・・・

 

皮膚が悪いのは、皮膚が弱いのか?スキンケアを頑張るべきか?という疑問・・・

 

皮膚に対するアプローチはほぼしていないのに変わって来た皮膚の状態を見れば、一目瞭然ですが、

この子の場合は皮膚に問題があるわけでは無かったのでしょう。

 

もちろん、スキンケアをしてはいけない!!とかいう訳ではありませんし、(私にそんなこと言う権利なしw)私は絶対しない!とかも思いません。

必要だったらすればいいから♪

 

でも、それで満足してしまうのは、

☑️臭いものに蓋をする

☑️水漏れの原因を放置して水だけふく

☑️火災報知器の音だけ消して火の元残す

 

みたいな事になっているかもしれないなぁ・・・・。

 

という視点は持っていても損は無いと思います。

 

こんなはずじゃ無かったのに・・・というのを、

自分が体験して悲しみと後悔に包まれました。

 

なので、私は、同じ失敗は嫌だと思うので、今のスタイルになっていますが、望む事は人それぞれだから、選択肢の一つとして知っておくとイーヨーという事をお伝えしています。

 

 

 

 

その情報、もうちょっと知りたい!という方に・・・

私は皮膚にトラブルがある子には、まず家庭でできる事として

○食事の見直し

○結果に繋がる口内ケア

はオススメしています。

 

 

これは、臭いものに蓋には絶対になりませんから。

 

皮膚だけではありませんが、

症状や不調が、

☑️繰り返す

☑️続く

場合って、臭いものに蓋しちゃって、根本解決できてないのかも?

弱いんじゃないんだ!!

 

この視点は、あっても損はしません。

私は、須崎動物病院の診療現場で学び、日々の実践と結果でそう考えています。

 

 

 

これがゼッターい!!とかではありませんが、ご参考までに・・・・

 

 

 

 


※クリックすると、各リンク先へ飛びます。

⚪️我が子を育てている人に提供するケージフリー預かりトリミングは要予約097-510-9423

⚪️体への健康の貯蓄Alegrias口内ケア基礎講座 

⚪️病気に負けない体作りの基礎Alegriasペット食育入門講座 

⚪️遠方の方も安心・食事についての電話相談も賜ります (リンク先より、お申込みください。詳細は追ってご連絡いたします)

⚪️上質な体ケアを求める方とワンニャンのための体ケア【バイオレゾナンストリートメント

————————————————————————————————————————————————

⚪️【ご利用条件あり】Alegriasケージフリーペットホテルについて問い合わせはこちらから

⚪️病気や体調不良の根本原因を探りアプローチする須崎動物病院大分移動式診療について

⚪️お家での手作りご飯をサポートする【ペット食育指導士監修ペットの手作り冷凍ごはん】Alegriasfood購入

 

 

 

 

 

Archive

2019年10月

  1. フワフワを守り隊

reserve&contact 097-510-9423 AM10:00→PM18:00
web shop