2019.06.21

ペットにお薬は悪い?対症療法は悪い?

 

——————————————————————————-

⭐️我が子の健康を願うなら、おさえておきたい情報がこちら。

  まずは知ってから、選んでください。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

⚪️体への健康の貯蓄Alegrias口内ケア基礎講座 

⚪️病気に負けない体作りの基礎Alegriasペット食育入門講座 

講座に日程が合わない場合は、個別相談も可能です。

⚪️遠方の方も安心・食事についての電話相談も賜ります 

 

—————————————————————————–

 

 

こんにちは

Alegriasオーナー平岡朋子です。

 

自然療法とか体質改善とか勉強していくと、みんなが通る道?ペットに対する薬、対症療法への抵抗感の強まり・・・

たまに、雑談でも出てくるこのお話をしたいと思います。

 

 

当店では、2ヶ月に一度、薬に頼らず体質改善 須崎動物病院の大分移動式診療が開催されております。

 

当店では、場所の提供をさせていただくだけなのですが、

 

その診療の一部始終を見聞きさせて頂いているこの環境は、

 

飼い主として、また皆さんに大切な家族の食事(ペット手作り食)、歯磨き、バイオレゾナンストリートメント、ペットホテル、トリミングなどを提供させていただく上で、とても大切な健康管理の知識という部分を精査するために超絶有難い事だと思っています。

 

だって、私たちの仕事は

大切なお子様をお預かり、体を作る食事の用意、

食事のアドバイス、何にしても、責任重大です。

 

 

 

間違った知識を伝えるのは絶対NGだと思うし、

技術提供に関しても同じです。

信頼と対価をいただいているのですから、、、

 

 

ですから、この診療現場での体験、それに関わるケアで得た経験値をとっても大切にしています。

 

 

うちを知って、選んでくださる方も、そこに魅力を感じてくださっているのがわかりますから、その期待にお答えしたいと思っています。

 

 

だからか?どうも、イメージ的には平岡は薬も飲まないし、ペットにも飲ませないし、対症療法は一切しないって思われていらっしゃる方が多いような気がしてます。(笑)

 

 

でも、実際は、そんなことありません💦

 

例えば、我が家の風子さん、過去、命の危機を招く症状が出たことがあります。

そんな時は迷わず病院に行き、状況把握を専門家である獣医さんにしていただき、止めるべき症状に関してはしっかり止めていただく処置をしてもらいます。

 

特に、急性の症状で、正常化する体力すら奪われる危険を感じたりすれば、その時点で必要である点滴もしていただきましたし、抗生物質もステロイドもいただいたものを指示どうりに飲ませましたよ。

 

そんなの素人は判断できません。しっかりと獣医さんの指示に従います。

 

それに、お薬で症状を止めて、体力が回復するのを待つという視点も必要だと思います。

 

お薬の害?そんなものは、日頃からきちんと処理できる体づくりをしていれば大丈夫だと考えます。

 

でも、飼い主として、これだけは忘れたくないのは、

これは治療なのか?

症状を止めたのか?

という視点です。

 

 

だから、薬に関しては、

飲み続けなくてはならない状態(飲みやめると繰り返すとか、ちょこちょこそんな状態になるとか含め)であるにもかかわらず、

 

治れなくなっている体や原因を放置するのは問題なんだな〜・・・・なんて考えています。

 

あくまで、ここら辺↑は、須崎獣医師の診療や、実際に犬猫たちをずっと見てきた飼い主目線ですが・・・

 

 

だから、薬を飲む事や、対症療法自体を、絶対悪だ!とか薬なんていらねーよとかそんな極端な話ではないと考えます。

 

 

 

あくまで、結果重視!!

 

対症療法に助けてもらった経験はたくさんありますし、本当にありがたかった・・・。特に、過去、歩けなくなって入院した時なんて、もう感謝感謝大感謝ですよ(笑)

 

私の望む結果は、うちの子が、最期の時が来るまで苦痛なく体の芯から快適に過ごせること。

表面的に健康なのにいきなり大病発覚!突然他界・・・なんてもう二度と経験したくない。

 

 

だから、結果が出るならなんでもいいです。

でも、私は、一時的に治った!とかいう結果はいりません。

そうなった原因からきちんと対応して行きたいと考えます。

 

 

そのためには、なんのためにこれを飲んでいるのか?を知っているか?

対症療法なのか?原因療法なのか?をわかっていて選んでいるか?

日々のペットの体の基礎づくり

必要な時に飲むお薬もちゃんと効く、ちゃんと色々排泄できる

そんな巡りの良い体づくりのための日々の努力や飼い主としての視点

 

これは、こんなはずじゃなかった・・・・を回避するためにあってもいいんじゃないかな?と思います。

 

平岡は対症療法しないとか、薬飲まないとか、そんな視点の狭い頑固者イメージ撤回のために書きました(笑)

 

 

☑️日頃から飼い主ができる転ばぬ先の杖をしておく

☑️多くの選択肢を持つことを意識する

これって、とっても大切だなぁって考えてます。

 

 

⭐️これらを考えるきっかけをくれる須崎動物病院の大分移動式診療は次回8月23日となっております。※診療の申し込み問い合わせなどは直接須崎動物病院の方へお願いいたします。また、現在予約が取りにくい状況となっているようですので、お申し込みは早めの方が良いようです。

⭐️さらに朗報、須崎獣医師の結果重視!ペットの食事や体質改善、原因療法についてのセミナーが大分で8月24日にあるようです。詳細はこちらから←クリック

 

——————————————————————————-

⭐️我が子の健康を願うなら、おさえておきたい情報がこちら。

  まずは知ってから、選んでください。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

⚪️体への健康の貯蓄Alegrias口内ケア基礎講座 

⚪️病気に負けない体作りの基礎Alegriasペット食育入門講座 

 

講座に日程が合わない場合は、個別相談も可能です。

⚪️遠方の方も安心・食事についての電話相談も賜ります 

(リンク先より、お申込みください。詳細は追ってご連絡いたします)

◯大分の方は予約制個別相談へどうぞ097-510-9423

◯そんな視点を持つAlegriasでのトリミングは、完全予約制です。まずはお電話ください。

—————————————————————————————————-

まずは気軽に食事の変更をしてみたい場合は、勉強しなくても安心の

ペット食育指導士であり、32850食我が子に作り失敗体験もし尽くした

オーナー平岡朋子の監修したAlegriasfoodでスタート!

——————————————————————————

Archive

2019年9月

  1. フワフワを守り隊

reserve&contact 097-510-9423 AM10:00→PM18:00
web shop