2020.01.15

じゅにの白目が赤い!!

こんばんは^^

 

我が子の健康長寿を願うお父さんお母さんを応援する店(ペットオーナー様)

Alegriasオーナーの平岡朋子です!!

 

 

年末の忙しい時期、私にとっては完全に優先順位を間違えたケース(−_−;)あまりの多忙さに我が家の14歳のピチピチ元気ミニチュアシュナウザーじゅにおばあさんのお家でのケアが少し不足(二日ぐらいサボった)した時がありました。

 

なんか嫌な予感がして、ぴろんと上まぶたをあげると・・・@@!!!!!

 

白目が赤い!!@@

やばい!!と思い、即座に且つ念入りに怪しいミスト吸入やバイオをして翌日。

 

スッキリ真っ白な白目に戻りました^^❤︎

 

 

14歳(人間年齢70代後半?)にしては、反応もきちんとするし、回復も早い!!

 

 

やはり、日頃から『転ばぬ先の杖』を意識すること、

意識するだけでなく、結果が出る効果的な手段で実践することは、

ほんっっっとーーーーーーうに大切です。

 

 

 

そんな日々の積み重ね(行動だけでなく、その行動を作る思考!!⇦重要)が作るのが、

 

病気になりにくい体、そしてコケてもすぐに起き上がれる回復力の高い体づくりです。

 

もちろん、体や環境は個々で違いますから、1+1=2というような単純なものではありません。

 

でも、原因不明はあっても原因の無い病気や体調不良は無い。という理論を持つ動物診療を見聞きし、そこに通ずる家庭でのケアを実践・提案してきた経験からも、

 

 

私たち飼い主(ペットオーナーさん)が我が子の健康長寿を願い、そのために実践することは間違いなく我が子の体に良い影響を与えることに繋がります。

 

 

そのために、無駄な努力にならないよう、結果に繋がる行動がとれているのか?を見直していきましょう。

 

 

 

 

ちなみに、じゅにのように白目が赤くなっているわんちゃんが多いと感じます。

 

しかも、慢性的に白目が赤く充血している子って少なく無いんですよね・・・。

キズがついてるからとか、そういったことでなく・・・

 

私は、それもサインと捉えます。

 

人間で白目が常に充血してるって怖いです。

犬でも猫でも白目の充血は体からのサインと考えるのはおかしなことではありません。

 

更に、それは目だけの問題では無いという視点をお持ちの方には、強めにお伝えします。

 

サインですよ!!頑張りましょう!!

 

 

そこで、日頃ご家庭でのケアとして転ばぬ先の杖に繋がることをしませんか?

下に書いてあることは白目の充血と無関係ではありません。

 

—————————————–

これを点眼もありです。

☑️マウスリセット

口内や眼に

※獣医師に点眼に使えることを確認しています。

—————————————-

根本解決の一つ!これは大切

☑️口内ケアの大切さはこちら

ヌルヌルの食器、口臭、歯茎の出血は要注意

————————————-

 

更に根本解決を望み視野を広めるならば、

☑️消えミスト

環境に振りまく、寝床に振りまく、布製品に振りまく、呼吸する

—————————————–

 

そもそも基礎となる体の源食事の見直し!

☑️排泄力をサポートする食事

飼い主さんの手作りor Alegriasfood

——————————————

結果重視の方へプラスαでAlegriasがお手伝いできるのは、

☑️個別相談(電話相談もあります)

☑️バイオレゾナンストリートメント

——————————————-

Archive

2020年7月

  1. フワフワを守り隊

reserve&contact 097-510-9423 AM10:00→PM18:00
web shop