2019.12.06

目やに、下痢

おはようございます!!

 

今日は曇り空の大分市です。最近寒いなぁ・・・と思っていたけれど、例年に比べたら暖かい方なんですよね(T ^ T)

 

つくづく、欲張りな私です。

 

さて、先日より体調不良のワンニャンと人間が増えているようです。

 

人間の場合、鼻水、鼻づまり、咳、微熱、喉のイガイガ、、、腰痛、肩こり、頭痛、、、

 

わんことニャンコは、下痢、目やに、目が白くなった、外耳炎、胃液を吐く、食欲不信、力が入らない、後ろ足トラブル、、、、、

 

今年14歳、未だに家の中をぴょんぴょん走り回る元気おばあのじゅににも今日目やにが大量に(・_・;💦いつもほぼ出ないのに💧

数日前は、風子、じゅに、こむぎと3頭揃って下痢をしました(;゜0゜)

そのタイミングで、急なバイオレゾナンスのご予約問い合わせもたくさん

 

本当に厄介な空気です。

 

こういうと、寒いから?と思うかもしれませんが、そうではなく、空気の問題です。

 

人間が咳をする、鼻水が出る、微熱が出るような状態の空気なのだから、一緒に吸っている犬猫だって、何かしらの症状が出てもおかしくありません。

 

しかし、私はこの不調が出る人間、子たちを決して体が弱いとは思いません。

 

超正常、むしろ、反応できる素晴らしい体と賞賛しております🐶❣️

 

特に高齢のじゅにや風子がちゃんと反応している、しかも早い反応で・・・というのを見ると、、、

 

うむ!好調!と感じるぐらいです。

 

だって、体は正常にあるために体にとっての敵であるウイルス・細菌・カビ・化学物質などが入ってきたら、全力で排泄・処理しよう!!とするのが当たり前であり、その結果、症状が出ると考えるからです。

 

 

でも、この体の中の兵隊さんたちが疲れると、あまり戦闘力を発揮できなくなっちゃう・・・。

↓↓↓

すると、反応しない(症状が出ない)体になる。

 

 

こんな視点の動物診療や、そのケアをした犬猫人間を何年も見聞きしています。

 

だから、この季節に反応するのは決して悪いことでは無い。すぐ処理できるならOK!!

 

でも、大きな反応は困りますね(ーー;)

 

だからこそ、日頃から溜め込まない体づくりが大切で、それが病気に負けない体づくりであり、病気になっても治りやすい体づくりなんです。

 

反応して症状が出ている場合も、有効的なオススメのケアアイテム、手段は

☑️消えミスト

環境に振りまく、寝床に振りまく、布製品に振りまく、呼吸する

☑️マウスリセット

口内や眼に

☑️排泄力をサポートする食事

飼い主さんの手作りor Alegriasfood

 

Alegriasがお手伝いできるのは、

☑️個別相談(電話相談もあります)

☑️バイオレゾナンストリートメント

 

動物病院受診と併せて、こういった家庭でのケアもオススメです。

 

特に高齢のワンちゃん、日頃症状を出しきれていないなぁ・・・という子は気をつけてあげたいところです🐶

 

※慢性的に症状が出続けている場合は、動物病院でしっかり原因を調べてもらってくださいね。

 

 

我が子が体調が悪そうにしていると、私は幸福でいられない。我が子が元気に快適でいるところを見ると、とても安心して仕事にプライベートにと頑張れる。そんな私の考えるペットの健康管理において家庭で飼い主さんができること、これからもお伝えしていきますね🐶

 

 

Archive

2019年12月

  1. フワフワを守り隊

reserve&contact 097-510-9423 AM10:00→PM18:00
web shop